• HOME >
  • 「開催レポート」前夜祭

前夜祭

  • どまつりの開催レポートをいち早く掲載!!

  •  審査結果発表
8/28(金)8/29(土)8/30(日)
前夜祭キャンパスバトル本祭1日目U-40大会2015ファイナルシード決定戦本祭2日目第8回どまつりジュニア大会セミファイナルファイナルコンテスト
ぐるめぱーく各会場の風景

前夜祭 8/28[Fri] 17:00-21:00

ニコ動ユーザーによる、前夜祭大賞決定! 「名古屋学生チーム『鯱』」が、人気No.1に輝く★ 全48チーム・3,800人が前夜祭を華やかに飾りました! 約17万人ご来場をいただきました。

日本のど真ん中、真夏の名古屋を舞台に繰り広げる日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)。本日16時40分から開催した「前夜祭」は、17万6,000人の来場者を数え無事終了いたしました。前夜祭では前年度の受賞43チームと国内外のゲスト5チームによる、豪華48チーム3,800人が華々しく金曜日の夜を飾りました。

今年もどまつりには海外から、サイパン、韓国、台湾の3カ国が参加。ヤシの葉細工を衣装に仕立てたCNMI DOMANNAKA(北マリアナ諸島・サイパン島)の皆さんの愉快なダンスや、今年で15年目の交流となる釜山東西大学校「トルゴレ」(韓国・釜山市)のみなさん、3年目の交流となる「Time for Taiwan」(台湾・高雄市)の皆さんが前夜祭のステージで国際色豊かに踊りを披露しました。

今年のどまつりでは「ニコニコ動画」と連携しインターネット配信を実施。開催3日間に渡り「久屋大通公園会場メインステージ」の様子を、インターネット中継サービスで全編中継。本日の前夜祭では初の試みとして、メインステージ出演全チームを対象に、ニコニコ動画視聴者が選ぶ「前夜祭大賞」を決定!人気投票No.1に選ばれたのは「名古屋学生チーム『鯱』(愛知県名古屋市中区)」のみなさんでした!会場にお越しいただいた皆さんはもちろん、ご自宅に居ながらも気軽に視聴、審査に参加できる仕組みで多くの方に楽しんでいただけました。

さらに、メインステージの隣のエリア、エンゼル広場で開催されているご当地ぐるめぱーく会場では、「全国学生No.1決定戦!キャンパスバトル」を開催。昨年を上回る31チームの学生チームが参加しました。各チームの演舞終了後、会場の観客の皆さんからの「拍手の音量」で競う「観客参加型」の面白い審査方法を取り入れ、全国から集まる学生チームNo.1を決定しました!栄えあるキャンパスバトル二代目王者に輝いたのは「大阪大学お祭りダンスサークル祭楽人(大阪府箕面市)」の皆さんです!

明日からの本祭2日間は、名古屋の観光名所や地域の商店街など、地域の特色があらわれた各地で演舞が行われます。今年は新しく、名古屋テレビ塔近くの「もちの木広場会場」が新設され、名古屋市、安城市、東海市、春日井市で同時開催される全21会場で演舞が繰り広げられます。どこの会場も、おもてなしの心を持って参加チームやご来場皆さまをお迎えします。 今年も観客の皆さまも気軽に飛び入り参加できる「総踊りタイム」も随所で開催し、楽しい企画盛りだくさんで開催します!

夏の最後の思い出づくりは“どまつり”で!明日からの本祭2日間も皆さまのお越しをお待ちしています!

 
 
 

前夜祭大賞

8月28日(金)16:40~21:00
前夜祭のメインステージの模様をニコニコ動画で配信し、ニコニコ動画ユーザーによる投票で決定

賞の内容 チーム名 所在地 チームデータ
前夜祭大賞 なごやがくせいちーむ『しゃち』 名古屋学生チーム『鯱』 名古屋市中区 チームデータ

【第17回にっぽんど真ん中祭り 前夜祭開催結果】

日程平成27年8月28日(金)
会場/来場者数久屋大通公園会場 / 17万6,000人
天気くもり のち 雨(最低気温 23.8℃ / 最高気温 26.5℃)
(17時名古屋地方気象台発表)
<参考>第16回 平成26年8月29日(金)214,000人
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このページの先頭へ