財団概要

 1999年2月、地元大学生による「にっぽんど真ん中祭り実行委員会」が生まれ、同年8月、1500人の踊り手の参加と、30万人の来場者を集め、第1回の祭りが開催されました。

 その後、行政・企業・メディア・地域社会の幅広いご理解をいただき、祭りの規模は年々拡大しております。現在では祭り開催3日間で約200万人の来場者を数える一大祭に成長しました。

 誕生から8年余り、独立した任意団体として祭りを開催して参りましたが、地域の公益財産として高まるこの祭りへの期待に応えるため、2007年春、財団法人 にっぽんど真ん中祭り文化財団を設立しました。

 また、行政庁から公益法人制度改革に伴う公益移行認定を受けたことにより、2012年4月をもって公益財団法人へと改組しました。

法人の基本情報

法人種別 公益財団法人 (特定公益増進法人)
法人名称 公益財団法人 にっぽんど真ん中祭り文化財団
設立許可日

平成19年3月22日 愛知県知事から設立許可

(平成24年4月1日 公益財団法人へ移行)
設立者 にっぽんど真ん中祭り組織委員会 会長 岡田邦彦
出捐者 にっぽんど真ん中祭り組織委員会(100%)
所在地 愛知県名古屋市中区栄四丁目1番1号 中日ビル7階

法人の目的

 当法人は、「にっぽんど真ん中祭り」の開催と普及・啓発のための事業を行うことにより、愛知県の観光振興を図り、観光交流都市づくりに貢献するとともに、地域文化や芸術等に触れる機会を提供し、それぞれの地域文化が集い相互交流して生まれる新たな文化「にっぽんど真ん中祭り文化」の振興に寄与することを目的とします。

法人の事業

当法人は、上述の目的を達成するために、次の公益目的事業を行います。

  • (1)にっぽんど真ん中祭りを愛知県内で開催する事業
  • (2)にっぽんど真ん中祭りの普及・啓発のための事業
  • (3)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

組織の沿革

平成11年2月22日 地元大学生により「にっぽんど真ん中祭り実行委員会」を設立
平成13年3月22日 祭りの普及啓発事業を担う「にっぽんど真ん中祭り普及振興会」を設立
平成15年2月19日 にっぽんど真ん中祭り普及振興会を改組し「にっぽんど真ん中祭り組織委員会」を設立
平成19年3月22日 愛知県知事からの設立許可を受け、にっぽんど真ん中祭り組織委員会が設立発起人となり、「財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団」を設立。組織委員会は財団法人の設立と同時に解散
平成24年4月1日 行政庁から公益移行認定を受け、公益財団法人となる

このページの先頭へ