どまつりがこだわる5軸

どまつり50年構想をよりわかりやすく、5つのキーワードで表現しました。
この5軸は、祭りを通して生まれる社会の新しいカタチなのです。
にっぽんど真ん中祭りは、ご当地文化が集まる世界一の祭りを目指しています。

どまつりがこだわる5軸

どまつり性

どまつりの「ど」は、土着の"ど"。それぞれのチームが活動する「ご当地」にこだわり、その個性を踊りや曲で表現する。ご当地文化の継承と創造こそが 『どまつり性』なのです

創造進歩

感動させる力。市民が創り上げる最高のエンターテイメント。創造とはクリエイティブでもある。
常に「創造」。そして「前進」、「進歩」することが大事。

人材育成

まちづくりは人づくりから。
チームリーダーには地域のリーダーになってもらいたい。コミュニティの核になる、地域の期待に応えうる人材になっていただきたい。

地域交流

老若男女、国籍問わず、世界中と交流できる。世界の地域文化が集い、交流することで生まれる新たな文化。

コミュニティづくり

チームが核となり、地域の新しいコミュニティが生まれる。「期待」はコミュニティを強くする!

【コミュニティ形成のスパイラル効果!】
①地域からの「期待」に気付くこと。
②その「期待」にこたえる「努力」をすること。
③「努力」が実を結び、地域に「貢献」。
 「期待の連鎖」がコミュニティの核をつくる。

このページの先頭へ