どまつりの歴史

どまつりのはじまり

名古屋から感動を発進したい

96年夏、北海道の祭りに参加した名古屋の学生たちが、「踊りで感動が伝えられるような祭りを名古屋でもつくりたい! この感動を名古屋から発信したい!」と願い、3年後の99年夏、"にっぽんど真ん中祭り"(略称「どまつり」)が生まれました。

このページの先頭へ