第14回どまつり合宿 IN下呂温泉

第2部 スキルアップセミナー 制作スキルアップ 振付

振り分科会では、風鈴鹿山の今井氏と名古屋学生チーム『鯱』の加藤氏を講師とし、オンリーワンの表現方法について迫りました。 初めに、チームの衣装を題材としたクイズを行いました!ここから、「印象づけることの難しさ」について考えることができました。 次にチームさんにインタビーをし、衣装作りにおける観点について聞くことができました。 これらのことにより、衣装作りの根底の結論を出すことができました。 後半では、グループに分かれ、前半で気付いたことを元にし、「温泉」というテーマで衣装作りをするワークを行いました! 多様性のある様々な衣装ができており、前半の活動が生かされていました! 最後に、「ここにチームのこだわりを盛り込めば、さらにオンリーワンなものになるのではないか」という問いかけをして分科会は終了となりました。

参加者アンケートから

他のチームの振りにまつわる話や、「作品づくり=4コマ漫画」というのは良かった。 (岐阜ブロック 20代)
4コマ漫画を作ったりするのは新しくて楽しかった!! (東海三県外10代)
見てくれる人に伝えたいことを振り付けでどう伝えられるかについて再度きちんと考えることができた。 (名古屋ブロック10代)
大きなチームの話を聞けたこと、質問できたことはとてもためになった。次の振りを考えるときに参考にさせてもらいます (西三河ブロック30代)
4コマ漫画を作るときに、前半で学べたことを生かすのが難しいかったけど、すごく有意義な時間だった。 (名古屋ブロック20代)
 
 
 
 
 
 

このページの先頭へ