第14回どまつり合宿 IN下呂温泉

第2部 スキルアップセミナー 制作スキルアップ 衣装

踊っていないときでもチームの印象を表現するものが身にまとう衣装。しかし、その衣装もチームで表現したいものと外からの評価が違うこともしばしば。 今年の衣装分科会ではそんな身近な問題からオンリーワン性の高い衣装を考えていきました。 また、分科会の後半にはグループワークとして「温泉」というテーマで衣装を考えました。 どんな衣装がテーマを上手く表現することができ、他の班と差別化を図れるかということを念頭に置いて衣装を考えているようでした。 講師も参加者と同じチームを持っている2人ということで参加者の関心をさらに引き寄せているようでした。 今年のどまつりではそんな個性あふれた衣装が各所で見られるのではないでしょうか?

参加者アンケートから

同じチームの人が講師ということで感情移入がしやすかった。 (名古屋ブロック 20代)
衣装作りの手のつけ方が複数あることを知って制作の視野が広がった。 (東海三県外 10代)
即興で衣装を考えたが短時間でもなかなかいいものができあがったのでチーム内ではもっと時間をかけて制作してみたい。 (東海三県外 20代)
この衣装分科会で衣装作りのアイデアを見つけることができた! (西尾張ブロック 20代)
衣装をお客さんに印象づけることの難しさを知った。 (名古屋ブロック 20代)
 
 
 
 
 
 

このページの先頭へ