第15回どまつり合宿 IN下呂温泉

第2部 スキルアップセミナー 「○○」のこの先30年を描く講座

これまでチームを作ってきた方、チームのこの先の方向性を模索していく方が集まり、この先30年を考えました。
第1回どまつりが開催された1999年からの19年間のどまつりや、自分・身の回りに起こった歴史、そして30年後の第50回どまつりが開催される2048年までの間に起こりうるだろう歴史を予想して書こうといったグループワークを行いました。
過去のどまつりや自チームの設立当初のエピソードを話す方がいたり、どまつりがこの先どうなって、自チームがどうなるかといった話をされる方がいたり白熱した議論が繰り広げられ、グループごとに年表を作成しました!
最後にはその書いたことを実現するためには?という内容で対話を行いました。ただ未来予想図を描いて終わるのではなく、この先それを実現するためにはどういった手法をとらなくてはならないのかということを考えることが大切だそうです。未来を深く考えることのできる有意義な時間だったと思います!

参加者アンケートから

どまつりの30年後について色々な発想があっておもしろかった。 (名古屋ブロック 10代)
先を見据え、計画・行動することを学べた。 (西尾張ブロック 20代)
30年後のために今自分が動く (名古屋ブロック 20代)
可能性は無限だと思った。 (岐阜ブロック 20代)
若者たちの発想力、想像力に脱帽 (名古屋ブロック 50代)
過去をしっかり振り返らなければ未来は見えてこない (西三河ブロック 30代)
 
 
 
 
 
 

このページの先頭へ