第6回どまつり合宿

合宿テーマ:もっともっとどまつり!!! ~知れば知るほどオモシロイ!~

1.ご参加にあたって

毎年、「どまつり」をテーマに一泊二日で徹底的に議論を重ねる「どまつり合宿」ですが、今年は少し趣向を変えて開催いたします。

もっと良き仲間を増やそう、もっとスキルアップしようと言う趣旨のもと、今までのリーダーさんだけでなく、チームメンバーの皆さんにも参加していただけるようにしました。
内容も一般の踊り手さんには、どまつりがもっと楽しくなるような講座をリーダーさんには、リーダーシップ論どまつり論を徹底的に語っていただき、そこでの様々な提案や意見は、次回の 10周年のどまつりに反映していこうと考えています。こうして合宿での議論を踏まえ、どまつりは、みんなの知恵と力でつくられています。

今年は、名古屋市で開催です。名古屋ブロックの全4支部メンバーが心をこめておもてなしさせていただきます。みなさんのご参加を、心からお待ちしています。 (参加受付は終了しております)

開催日時

平成20年1月12日(土)(~13日) 受付開始/9:30 開会/10:30

主催

にっぽんど真ん中祭り参加者連絡会議 ブロック長会

主管

にっぽんど真ん中祭り参加者連絡会議 名古屋ブロック

協力

(財)にっぽんど真ん中祭り文化財団

会場

名古屋市公会堂 住 所:名古屋市昭和区鶴舞1-1-3
アクセス:地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車④出口徒歩1分

懇親会会場

名古屋ビール園 浩養園  (合宿会場から徒歩15分)

スケジュール

選択プラン 時間 内容
プラン3
7000円

宿泊費
プラン2
7000円
プラン1
3000円
9:30~10:30 受付
10:30~11:00 開会式
11:00~12:00 ◆講演会
12:00~13:00 昼食
※高校生以上は弁当が付きます。
13:00~14:30 ◆分科会 第一部
14:30~14:45 休憩・移動
14:45~16:15 ◆分科会 第二部
16:30~17:30 総括・第10回要項案発表
  17:30~18:30 移動 懇親会会場
(名古屋ビール園 浩養園)
18:30~20:30 懇親会
  解散後、各自二次会・宿泊等
※希望者のみ

参加費:お一人 3,000円(税込)~ 

※1下記の3つのプランからご希望のプランを選択してください。

区分 プラン1
講演会・分科会のみ
プラン2
懇親会まで参加 ※2
プラン3
宿泊まで(オプション)※3
大人(高校生以上) 3,000円 7,000円 7,000円+実費
4歳~中学生 無料 4,000円 4,000円+実費
3歳以下 無料 無料 実費

※2 懇親会のみの参加はお断りさせていただきます。
※3 宿泊希望者には、市内ホテル(シングル6,300円、ツイン12,390円(1室)程)への手配のみ行います。

2.講演会・分科会のご案内

講演会

講演会講師決定!

俳優「加藤晴彦さん」が地元の魅力の見つけ方を語る!!
加藤晴彦
加藤晴彦
(かとうはるひこ,1975年生)
愛知県名古屋市出身 「どうぶつ奇想天外!(TBS)」「PS(中京テレビ)」など、テレビ、映画CMなどで大活躍中。

合宿の前半に開催し、参加者全員がご参加いただく講演会。今年は、「地域の魅力再発見!あなたのチームが地元の星☆になるために。」をテーマに開催いたします。この講演会に、地元名古屋出身のタレントとして、ドラマやバラエティ、CMなど芸能界で広く活躍し、まさに地元名古屋の星ともいえる加藤晴彦さんにご出演いただくことが決定いたしました!!

加藤晴彦さんは、地元名古屋出身というだけではなく、2001年にナゴヤドームで開催した、カウントダウンイベントの際に司会を務めていただいたこともあり、どまつりとも縁の深い方です。

テレビを通して地元・名古屋を愛し、魅力を全国へ発信している、加藤晴彦さんに地元の魅力の見抜き方を聞き出し、その手法をチームづくりにおいて、アイデア出しの参考にしていただきたいと思います。ぜひこの機会に、加藤晴彦さんと一緒に、地元の魅力の見つけ方を考えてみませんか?

講演テーマ
「地域の魅力再発見!あなたのチームが地元の星☆になるために」
ご出演
加藤 晴彦氏(俳優)
聞き手
桑原 宏司氏((有)サンデーフォークプロモーション取締役相談役)
※(財)にっぽんど真ん中祭り文化財団評議員、ファイナルコンテスト審査員

分科会

第1分科会  救急救命士直伝!万全な熱中症対策とは。
※消耗品実費(500円)の別途ご負担をいただきます。
炎天下の中繰り広げられる"どまつり"。年々、チーム内での体調管理の重要性が取り沙汰されます。 今回は、最近街中によく目につくようになった「AED(自動体外式除細動器)」の使用方法も学びます。
第2分科会  リーダーの役割ってナニ?組織をまとめる秘訣とは。
チームを運営することで生まれる、人数、組織の運営様々な問題。団体をまとめあげるチームリーダーには、予想以上の大きな役割と責任がのしかかる。悩んでいることはみんな同じ。今、チームリーダーに必要なこと、求められることとは。
第3分科会  最高の一瞬を残そう!カメラの撮り方、撮られ方。
いまでは、1人に一台となったカメラ。また、どまつりの時には多くの方がファインダー越しに、踊り手の感動の一瞬をとらえようとします。その時、あなたはどう写る?効果的な撮り方、撮られ方を伝授します!
第4分科会  個性が光る、一工夫!曲・振りにスパイスを!
踊りと曲、毎年悩める最も重要な構成の柱です。なんか、マンネリしていませんか?地域の特性="どまつり性"を活かしながら、演出するには?第一線で活躍する講師を招き、"もう一工夫"を伝授します。
第5分科会  祭りメイク大公開!メイク術でこんなに変わる!?
そのヒトフデ、その一色で、印象がガラッと変わる!?衣装ごとに変わるメイクが、プロの手によって鮮やかに変身します。明日から使える実践な技術を、分科会内で実演披露します。
第6分科会  地元発掘!あなたのチームが、地域の自慢の星になる!
あなたの地元の自慢はなんですか?地元には自慢することが何もない…そう思っている方、いませんか?そこで・・・地元文化を掘り起こそう!どまつり性の個性の活かし方で、今後のチーム運営も変わりますよ。
第7・8分科会  どまつりにいるもの!いらないもの?徹底議論!
運営、パレード、企画、審査、どまつり性・・・10年間を振り返り、ここでズバッと、"いるもの"、"いらないもの"を徹底議論。次の10年への祭りの礎を築くのは、あなたの前向きなご意見です!
第9分科会  スポーツ医学からみる、"どまつり"。健康への第一歩。
どまつりで健康になろう!適度な運動は体をリラックスさせてくれます。踊りももちろん運動♪スポーツ科学の観点から踊りの効果を学びます。
第10分科会  どまつりの未来を語る。10年を経て今。
2008年、10年目を迎えるどまつり。今までのどまつりって?そしてこれからのどまつりは?どまつり10年の歴史や未来への展望など、次へのステップ、ジャンプ!のため今後のどまつりの方向性を語ります。

平成20年1月17日(土)
名古屋市/名古屋市公会堂、名古屋ビール園 浩養園

約600人全員が参加しての講演会の様子。
約600人全員が参加しての講演会の様子。
俳優 加藤晴彦さんに、名古屋への思いや地元の魅力の見つけ方などをお話いただきました。
俳優 加藤晴彦さんに、名古屋への思いや地元の魅力の見つけ方などをお話いただきました。
第1分科会。実技を交えながら学びました。
第1分科会。実技を交えながら学びました。
第1分科会。救急救命士から、熱中症対策法やAEDの使い方を直伝!
第1分科会。救急救命士から、熱中症対策法やAEDの使い方を直伝!
第2分科会。リーダーの役割、リーダーに必要なこと…悩みはここで解消!
第2分科会。リーダーの役割、リーダーに必要なこと…悩みはここで解消!
第2分科会。組織づくりのプロフェッショナルからリーダー達が学びました。
第2分科会。組織づくりのプロフェッショナルからリーダー達が学びました。
第3分科会。効果的な撮り方、撮られ方で最高の一瞬を残そう。
第3分科会。効果的な撮り方、撮られ方で最高の一瞬を残そう。
第4分科会。受賞チームから曲・振りのポイントを伝授!
第4分科会。受賞チームから曲・振りのポイントを伝授!
第4分科会。皆真剣に耳を傾けます。
第4分科会。皆真剣に耳を傾けます。
第4分科会。即興で一曲作っちゃいました。
第4分科会。即興で一曲作っちゃいました。
第5分科会。プロが教える、祭りメイクの一工夫。
第5分科会。プロが教える、祭りメイクの一工夫。
第5分科会。右側が祭り仕様、左側が普段でも使えるメイク術です。
第5分科会。右側が祭り仕様、左側が普段でも使えるメイク術です。
第6分科会。地元文化を掘り起こそう!
第6分科会。地元文化を掘り起こそう!
第7分科会。どまつりについて、徹底的に議論!
第7分科会。どまつりについて、徹底的に議論!
第7分科会。白熱した議論は続きます。
第7分科会。白熱した議論は続きます。
第8分科会。こちらの議論も盛り上がりました。
第8分科会。こちらの議論も盛り上がりました。
第9分科会。怪我をしないために。どまつりを健康につなげるために。
第9分科会。怪我をしないために。どまつりを健康につなげるために。
第9分科会。舞台上や席で体を動かしながらの分科会です。
第9分科会。舞台上や席で体を動かしながらの分科会です。
第10分科会。どまつり10年の歴史、未来への展望を学びました。
第10分科会。どまつり10年の歴史、未来への展望を学びました。
第10分科会。新たな発見や、チーム運営のヒントを得ました。
第10分科会。新たな発見や、チーム運営のヒントを得ました。
第10回チーム参加要項(案)の発表を行いました。
第10回チーム参加要項(案)の発表を行いました。
第10回どまつりへのご参加、お待ちしています。
第10回どまつりへのご参加、お待ちしています。
大坪名古屋ブロック長より、マナー・モラルのお話もありました。
大坪名古屋ブロック長より、マナー・モラルのお話もありました。
懇親会では大いに食べ、語り合いに花が咲きました。
懇親会では大いに食べ、語り合いに花が咲きました。
次回どまつり合宿担当は、西尾張ブロックに決まりました!
次回どまつり合宿担当は、西尾張ブロックに決まりました!
名古屋ブロック 合宿実行委員会の皆さん、ありがとうございました。
名古屋ブロック 合宿実行委員会の皆さん、ありがとうございました。

合宿を終えて

第6回どまつり合宿 参加チーム各位

「どまつり合宿 in 名古屋」にご参加いただいた皆様へ

当日の朝はあいにくの雨模様となりましたが、早くからご参加いただきありがとうございました。今年は、日帰り開催と言う初めての試みで、至らない点も多々あったかと思いますが、皆様方の御協力のお陰で無事に終了することが出来ました。厚くお礼申し上げます。
よりよい合宿になるために皆様からいただいたアンケートを参考に、次回につなげていきたいと思います。

次回は西尾張ブロックが主催となります。よろしくお願いいたします。

平成20年1月吉日
名古屋ブロック長
大坪正和

「第6回どまつり合宿in名古屋」に参加された皆さま

朝から夕方~懇親会まで1日お疲れ様でした
楽しんで頂けましたでしょうか
はじめての日帰り合宿と言うことで、いろいろな意見を頂きましたが600名近い「どまつり人」が名古屋市公会堂に集い講演会それぞれの分科会に分かれての講座や実施体験、そして交流が図れたことは、とても素晴らしい事ではないでしょうか
私も参加された皆さまの「どまつり」に対する熱意を感じる事ができてとても嬉しく思いました

そしてなにより実行委員、事務局の皆さんには昨年春から大変お世話になりありがとうございました

最後に、「10周年記念どまつり」の成功と次回どまつり合宿の盛況を祈念してあいさつとさせていただきます

平成20年1月吉日
第6回どまつり合宿in名古屋
実行委員長 小林 多加志

このページの先頭へ