第7回どまつり合宿

合宿テーマ:どまつり展望 ~どまつり第20回に向けて~

1.ご参加にあたって

皆様、第10回にっぽんど真ん中祭りへの参加、お疲れ様でした。
さて、唐突ではございますが、皆様は、「どまつりは今後も続いていくのか?」ということについて、考えたことはありますか?第1回の開催から早10年、多くの方が参加・協力し、そして認知され、どまつりは愛知・名古屋の文化へと昇華されつつあるというのが現状だと認識しております。

しかし、祭りは、作る者、参加する者、見る者の3者のトライアングルが形成でき、初めて成り立つものだと考えております。今、各チームの中で、「今後、どまつりに出続けることに意味があるのか、何をしていくのか」という発言は出ていませんでしょうか?私の周りでは少なからずそのような意見を聞く機会が最近増えてきました。

そこで、今回の第7回どまつり合宿のテーマを「第20回に向けて」と銘打ち、今一度、皆様が日頃活動されていること、そして、どまつりの意義を再確認していただき、どまつりを続けていく為には、ひいては、次の世代へとどまつりを引き継いでいく為には何をすればよいのかについて、皆様と一緒に考えたいと思います。

難しいことを申しましたが、要は、自分が歳を重ねたとき、「僕は(私は)、あのどまつりに出てたんだよ」と胸を張って、子どもや孫に言えるようにしたいというのが本音です。
皆様のご協力なくしては達成できないことです。奮ってご参加、ご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

第7回どまつり合宿in西尾張実行委員長  大澤 健一


開催日時

平成21年1月17日(~18日) 受付開始/9:15 開会/10:00

主催

にっぽんど真ん中祭り参加者連絡会議 ブロック長会

主管

にっぽんど真ん中祭り参加者連絡会議 西尾張ブロック

協力

財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団

会場

稲沢市民会館 大ホール
愛知県稲沢市正明寺三丁目114番地

アクセス

【名鉄本線 】 「国府宮」駅下車 徒歩15分 (快速特急・特急停車 名鉄名古屋駅から11分)
※国府宮駅からタクシーで5分
【JR東海道本線】 「稲沢」駅下車 徒歩25分(普通のみ停車 名古屋から10分)
※稲沢駅からタクシーで10分


大きな地図で見る

スケジュール

選択プラン 時間 内容
プラン3
9,500円

宿泊費
プラン2
9,500円
プラン1
5,000円
09:15~10:00 受付
10:00~10:15 開会式
10:15~11:45 ■講演会
11:45~12:45 昼食※お弁当付
12:45~14:30 ■分科会 第一部
14:30~14:50 休憩・移動
14:50~16:20 ■分科会 第二部
16:20~16:40 休憩・移動
16:40~17:10 総括・第11回要項案発表
  17:10~18:00 会場開放
移動 懇親会会場へ(徒歩20分送迎バスあり)
18:30~20:00 懇親会(先着150名)
  解散後、各自二次会・宿泊等
※希望者のみ

参加費:お一人 5,000円(税込)~ 

※1 下記の3つのプランからご希望のプランを選択してください。

区分 プラン1
講演会・分科会のみ
プラン2
懇親会まで参加 ※2
プラン3
宿泊まで(オプション)※3
参加費 5,000円 9,500円(先着150名) 9,500円+宿泊費

※2 懇親会のみの参加はお断りさせていただきます。
※3 宿泊希望者には、和式ビジネスホテル「和陽館」(1泊3,500円~)への手配のみ行います。

2.講演会・分科会のご案内

講演会

講師:東京大学名誉教授 文化人類学者 伊藤亞人氏
演題:『「GLOCAL」 ~どまつりの今後10年の展望~』(仮)
【プロフィール】

1943年生まれ。東京大学教養学部卒業(1968年)、東京大学助手(1970年-)、助教授(1979年-)、教授(1990年-2006年)、2007年4月から琉球大学教授、この間、ハーバード大学客員研究員、ソウル大学校招聘教授などを歴任。
第11回渋沢賞(1977年度)、大韓民国文化勲章(王冠 2003年)

【研究】

戦後の日本人として初めて韓国で本格的なフィールドワークを行い、日本の韓国研究をリードするとともに、韓国文化が現在ほど日本で知られていない時代から、平易な言葉で日本へ紹介し続けてきた。2002年には韓国政府から長年の功績をみとめられ、大韓民国文化勲章を受章。1990年代以降、よさこい祭り(高知市)やYOSAKOIソーラン祭り(札幌市)を事例に、市民参加型の地域開発を研究。YOSAKOIソーランの立ち上げや運営には自ら関わりながら、実践志向型の開発人類学を切り開いてきた。にっぽんど真ん中祭りにも、2007年より視察にお越しいただいている。


分科会

【AED講習】 救急救命士直伝!万全な熱中症対策とは。

炎天下と思えば、方や大雨の中で繰り広げられる"どまつり"。年々、チーム内での体調管理の重要性が取り沙汰されます。自己責任、自己管理で参加する祭りだからこそ、チーム内での万全な対策が必要不可欠です。プロから見た、対策方法とは?さらに、この分科会では日常にも役立つ「AED(自動体外式除細動器)」の実践的な使用方法も学びます。
※消耗品実費(500円)の別途ご負担をいただきます。

【チーム運営】 チーム運営の秘訣。組織づくりのポイントとは?

チームを運営することで生まれる、人数、組織の運営様々な問題。団体をまとめあげるチームリーダーには、予想以上の大きな役割と責任がのしかかる。悩んでいることはみんな同じ。新規チームから老舗で足踏みしているチームまでみんなの知恵を持ち寄ろう!明日からのチーム運営に即戦力となる秘話が盛りだくさんです。

【衣装・メイク講座】 祭りに映える、衣装・メイクアップ術公開!

そのヒトフデ、その一色で、印象がガラッと変わる!?衣装ごとに変わるメイクが、プロの手によって鮮やかに変身します。舞台に映える、配色とは?個々の衣装のみならず、100人で奏でる効果的な色づかいなど、実践な技術を分科会内で実演披露します。

【演出講座】 個性が光る、一工夫!プロの目線でズバッと切るっ!

ステージ構成やパレード構成は、どうやって工夫していますか?なんか、マンネリしていませんか?踊りと曲だけではなく、トータルで演出することこそ重要なポイントなのです。地域の特性="どまつり性"を活かしながら、演出するには?大人数での効果的な演出方法とは?など、実際のチーム演舞の映像を基に、テレビや舞台などで大活躍中の振付家をお招きし、プロの目から見た"もう一工夫"を伝授します。

【楽曲講座】 音が秘める「4分半のストーリー」。楽曲づくりについて♪

メロディーだけではなく、口上や掛け声も含め音の効果は、観ている人の感覚に大きな影響を与えます。でも、いざ作ろうとしても、チーム内ではみんな素人で分からない。楽曲の依頼手順から仕上げまで、専任の講師の手ほどきで悩みを解消しちゃいましょう!

【地方車講座】 そのアイデアでこんなに変わる!? 地方車の効果的な作り方とは?

祭りを盛り立てる、名脇役である地方車。チームを先導し踊り手を引き立たせ、街を駆け巡るたびに、見る人々を驚かせワクワクさせる。しかし、その存在に費用や時間がかかりすぎて、妥協してしまいがち。その悩みを、今回この分科会で一挙に解決!

【どまつり議論】 次の10年!どまつりの規模を2倍にするためには?

年を重ねるごとに、社会に大きく影響する"どまつり"。地域で活躍するチームも、それぞれの地域社会において、その存在は重要なポストを担っています。
どうやって"どまつりの規模を2倍=どまつりファンを2倍"に増やしていくことができるのか徹底議論。次の10年への祭りの礎を築くのは、あなたの前向きなご意見です!

分科会タイムスケジュール

時 間 12:45-14:30 14:50-16:20
内容 定員 第一部 第二部
AED講習 各80名 1 2
チーム運営 各40名 3 4
衣装・メイク講座 各40名 5 6
演出講座 各200名 7 8
楽曲講座 各40名 9 10
地方車講座 各45名 11 12
どまつり議論 50名 13

平成21年1月17日(土)
稲沢市/稲沢市民会館 大ホール

400名が参加し午前の部「講演会」がスタート!
400名が参加し午前の部「講演会」がスタート!
東京大学 伊藤亞人先生に興味深いご講演をいただきました。
東京大学 伊藤亞人先生に興味深いご講演をいただきました。
真剣に耳を傾ける参加者たち。
真剣に耳を傾ける参加者たち。
AED講習/実践的なAED講習をしました!
AED講習/実践的なAED講習をしました!
AED講習/声を出し、汗ばみながら真剣に取り組む参加者。
AED講習/声を出し、汗ばみながら真剣に取り組む参加者。
どまつり議論/「どまつりのファンを2倍に」のテーマのもと、意見を出し合いました。
どまつり議論/「どまつりのファンを2倍に」の
テーマのもと、意見を出し合いました。
どまつり議論/1人7~10個付箋にアイデアを書き、意見を交換。
どまつり議論/1人7~10個付箋にアイデアを書き、意見を交換。
衣装・メイク講座/日常に使えるメイクから祭りに映えるメイクまで実技を交えて講習しました!
衣装・メイク講座/日常に使えるメイクから祭りに映えるメイクまで実技を交えて講習しました!
衣装・メイク講座/色の使い方や、小物の使い方など集団美について学びました。
衣装・メイク講座/色の使い方や、小物の使い方など集団美について学びました。
衣装・メイク講座/踊り手がモデルとなり、プロのメイク方法を伝授いただきました。
衣装・メイク講座/踊り手がモデルとなり、プロのメイク方法を伝授いただきました。
楽曲講座/鼠屋先生による、分かりやすい曲作りの手ほどきをいただきました。
楽曲講座/鼠屋先生による、分かりやすい曲作りの手ほどきをいただきました。
楽曲講座/曲作りの依頼のしかたや、著作権の手続き方法など丁寧に教えていただきました。
楽曲講座/曲作りの依頼のしかたや、著作権の手続き方法など丁寧に教えていただきました。
チーム運営/会場を埋め尽くすほどの人気講座。
チーム運営/会場を埋め尽くすほどの人気講座。
チーム運営/「○・×」を使って、参加者も意思表示。
チーム運営/「○・×」を使って、参加者も意思表示。
チーム運営/歴代大賞チームの代表さんの経験談も交えた内容でした。
チーム運営/歴代大賞チームの代表さんの経験談も交えた内容でした。
演出講座/実際ファイナルステージのチーム演舞の映像を見ながら解説いただきました。
演出講座/実際ファイナルステージのチーム演舞の映像を見ながら解説いただきました。
演出講座/日本を代表する振付家・三浦亨先生をお招きし楽しい講座でした!
演出講座/日本を代表する振付家・三浦亨先生をお招きし楽しい講座でした!
地方車講座/音響の仕組みや、地方車の作り方などを学びました。
地方車講座/音響の仕組みや、地方車の作り方などを学びました。
地方車講座/メモを取りながら、受講する参加者のみなさん。
地方車講座/メモを取りながら、受講する参加者のみなさん。
第11回チーム参加要項(案)を水野財団専務理事から発表しました。
第11回チーム参加要項(案)を水野財団専務理事から発表しました。
今年は、「みなさんの励みになる祭り」を目指します!
今年は、「みなさんの励みになる祭り」を目指します!
参加者のみなさんの意見を問う場面も。
参加者のみなさんの意見を問う場面も。

講師の皆さんへ、感謝のお礼。
講師の皆さんへ、感謝のお礼。
西尾張ブロックのみなさん、ありがとうございました!
西尾張ブロックのみなさん、ありがとうございました!
最後は、11回どまつりの成功を祈って三本締めっ!
最後は、11回どまつりの成功を祈って三本締めっ!
閉会式終了後、講師の先生方とロビーで交流ができました。
閉会式終了後、講師の先生方とロビーで交流ができました。
「どまつり議論」の分科会での意見を早速ロビーに掲示しました。
「どまつり議論」の分科会での意見を早速ロビーに掲示しました。
豊富なアイデアがたくさん出され、有意義な分科会でした!
豊富なアイデアがたくさん出され、有意義な分科会でした!
交流会で次回の合宿幹事ブロックを発表。次回は東三河ブロックです!
交流会で次回の合宿幹事ブロックを発表。次回は東三河ブロックです!
大盛り上がりの懇親会も、無事に終了。たくさん交流ができました!
大盛り上がりの懇親会も、無事に終了。たくさん交流ができました!

合宿を終えて

第7回どまつり合宿 参加チーム各位

「どまつり合宿 in 西尾張」にご参加いただいた皆様へ

『どまつり合宿in西尾張』は無事に終了することが出来ました。
これもひとへに参加ご協力くださいました皆様のおかげと、 西尾張ブロック一同、心より感謝の気持ちを込めて深く御礼申し上げます。

基調講演ならびに分科会では各分野におけるスペシャリストの先生方の 分かりやすい講義や、ワークショップ形式の参加型の分科会もあり、 どの場面でも、ワクワクしながらも心地よい緊張感に包まれて、 実り多き合宿として、各チームに持ち帰られたことと思います! やはりどまつりのみなさんは、とても素敵な!凄いパワーを持つ素晴らしい方ばかりでした。

今回の合宿は第20回どまつりへと繋がる合宿となることを目差して進めてきました。
私たちの心の財産であるどまつりのために、合宿の成果が未来へと繋がることを信じて、皆様とご一緒に第一歩を踏み出せたことをとても嬉しく思っております!

次回は『どまつり合宿in東三河』ですね、新しいお仲間をお誘いしていただいて、 来年もどまつり合宿でお会いできるのを楽しみにいたしております。

平成21年1月吉日
西尾張ブロック長 服部 みどり
第7回どまつり合宿in西尾張実行委員長 大澤 健一

このページの先頭へ