どまつりとは?

日本のど真ん中、真夏の名古屋を舞台に繰り広げる日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り(通称:どまつり)。国内外から集結する約200チーム23,000人が地域色豊かな踊りを披露する、誰でも参加できる市民参加型の新しいスタイルのお祭りです。

3日間の来場者数は約200万人の観客動員を数え、名古屋の街は華やかなお祭り一色に。それぞれのチームが情緒ある地域文化をリズミカルにアレンジした音楽にのせて、華やかな衣装や目を見張るほどの演出を繰り広げます。そして何より、踊り手ひとりひとりの素敵な笑顔が見ている人に元気や感動を与えてくれます。

「観客動員ゼロ=全員参加型」の祭りをコンセプトに掲げるどまつり。中でも参加者も観客も一緒に踊りが楽しめる、どまつり名物「総踊り」では、2010年に見事!ギネス世界記録TM "世界一の総踊り"として認定されました!見るだけじゃない、誰もが主役になれる感動体験を味わえるのがどまつりの魅力です。

感動!興奮!熱気!が、ぎゅっと詰まった3日間。夏の最後の思い出づくりに、8月は名古屋の「どまつり」へぜひご来場ください。皆様のお越しを心からお待ちしています

開催日程

2017年8月25日(金)

前夜祭

2017年8月26日(土)

本祭1日目・ファイナルシード決定戦・U-40大会

2017年8月27日(日)

本祭2日目・第10回どまつりジュニア大会・ファイナルステージ

主催

公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団 ※財団内に開催委員会を設置

開催委員会主な構成

愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、(社)中部経済連合会、新聞社各社、テレビ放送局各社、
ラジオ放送局各社、他

連携協力

国土交通省、観光庁

参加人数

207チーム

会場

名古屋市中区栄・久屋大通公園会場他、愛知県内計19会場