お知らせ

2017/11/17
【募集中】第16回どまつり合宿in下呂温泉申込受付中!

来年2018年1/13(土)~14(日)に開催される、「第16回どまつり合宿」への参加申し込みを開始しました。

チームのスキルアップとチーム間の交流を目的として開催するどまつり合宿は、今年で16回を迎えます。
どまつり参加チームのリーダーやスタッフ、約300人が下呂に集まり、
二日間にわたりみんなでどまつりのことを考え、話し合います。

近年では、チームのミーティングでも実践できるファシリテーションの手法を使い合宿を進行します。
様々な立場からの多様な考えを引き出し、物事を決定するプロセスを共有する、
方向性を見出す手法がこのファシリテーション。
チームのリーダー、これからリーダーとなる人、ベテラン勢まで
チームや世代の枠を超え、多くの人とじっくり話すことができるこのどまつり合宿は、
人としての成長ができるとてもいい機会です。


今回の合宿は
“もっと広く もっと長く もっと深く もっと近く #人生にどまつり”

2018年、どまつりは20年目という節目の年を迎えることができました。
「どまつり」は今までの枠を超え、新しい「どまつり」への進化を目指しています。
そのために、自分自身の「どまつり人生」を振り返り、自分の枠を超え、新しい「どまつり人生」を歩んでほしい。あたりまえを疑い、あたりまえをぶっ壊しながら、過去と未来と現在をもっと広く、長く、深く、近く、そして新しく描いていきます。どまつりに参加することが、あなたの人生に少しでもうるおい、輝き、充実がプラスされたら・・・
そんな思いから「#人生にどまつり」をテーマに掲げています。

今回の特別講演は、「みんなでつくる ひとつの社会」と題して、
大阪のある小学校の初代校長先生をお迎えします。
『みんな』とはいったい誰なのか?多様性を受け入れるために必要な力とは?
彼女が行ってきた多様性を受け入れることへの並大抵じゃない努力や
とことん向き合い、人の心や人生を変えてきたその手腕などをお話しいただきます!

みなさんお待ちかねの夜の交流会では、たくさんの方と交流ができ、新しい出会いも生まれる企画をご用意しております。是非ご期待ください☆

そして、今回の合宿も、ブロックやチームなどバラバラな有志メンバーで実行委員会を結成し、「リーダーにとって、今後の自分に必要になる力」として、気づきや学びを得ていただける合宿をすべく、準備を進めています。

それぞれの立場も考えも違うメンバーが集まり、考える合宿だからこそ、参加されるみなさんにとっても有意義なものになると思います。
「下呂温泉」は日本三名泉ともいわれていて、つるつる滑らかな温泉は、肌にやさしく入浴後もお肌がしっとりすべすべで別名「美人の湯」とも言われています。
なかでも「水明館」は特に人気の老舗旅館で、温泉やお料理へも期待大です☆
楽しい仲間との中身の濃い学習会に加え、日本有数の温泉と美味しい料理が味わえる・・・これぞまさに一石二鳥!


皆さまのご参加をお待ちしております。

------------------------------
第16回どまつり合宿in下呂温泉 ご案内

◇開催日程
2018年1月13日(土)~14日(日)

◇主催
公益財団法人にっぽんど真ん中祭り文化財団

◇主管
第16回どまつり合宿in下呂温泉 実行委員会

◇共催
にっぽんど真ん中祭り参加者連絡会議 ブロック長会

◇会場
下呂温泉 水明館
住所/〒509-2206 岐阜県下呂市幸田1268
TEL/0576-25-2800

◇募集開始
2017年11月17日(金)~2017年12月18日(月)
---------------------------------------------

合宿詳細はこちらから↓

http://www.domatsuri.com/propagate/camp/16th.html



2017/09/07
◆事務局休業のお知らせ◆

どまつり事務局では下記の期間、休業とさせて頂きますので、
ご案内申しあげます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

また期間中にいただいた楽曲使用申請、グッズ購入申込、各種お問い合わせ等へのご対応は、
9月25日(月)以降となりますこと、あらかじめご了承ください。

■どまつり事務局お休み期間■
 2017年9月19日(火)~22日(金)

2017/08/27
【御礼】第19回にっぽんど真ん中祭り 無事に閉幕しました

日本のど真ん中、真夏の名古屋を舞台に繰り広げる日本最大級の踊りの祭典、にっぽんど真ん中祭り。今年はお天気にも恵まれ参加チームは1年間の練習の成果を、笑顔に変えて元気に愛知県内の会場で踊りを繰り広げました!

金曜日の前夜祭から大変な盛り上げを見せた第19回にっぽんど真ん中祭り。
3日間に渡り海外3カ国を含む、国内外よりご当地自慢の個性豊かな205チーム・約2万3千人が参加しました。地域色豊かなチームが街を舞台に華やかに演舞を繰り広げました!

最終日には、今年初企画のどまつり総踊りキッズダンサーの「チルど連」による総踊りパレードが行われました。かわいいちびっ子たちが、どまつりの総踊りを楽しく親子で踊りました♪
また、ファイナルステージには今年の特別企画である
レゴランド®・ジャパンのスペシャルステージをお届けしました!今回はレゴランド®・ジャパンのオフィシャルキャラクターたちが、パークから飛び出し、約 70 人の子どもたちとパークの大人気ショー『スマイルコネクション』を特別バージョンで披露。とってもかわいい素敵なショーを繰り広げました!

今夜メインステージで繰り広げられたのは、どまつりのクライマックス、祭りも最高潮になるファイナルステージ。ファイナルコンテストへの敗者復活戦と位置付けられた“セミファイナル”と、参加チームの頂点が決まる“ファイナルコンテスト”の二部から成る「ファイナルステージ」は、参加チーム皆が憧れるステージです。

手に汗握るファイナルコンテストには、昨夜のファイナルシード決定戦で得点1位に選ばれた「常笑(名古屋市瑞穂区)」と、ファイナルステージ一部のセミファイナルで得点1位に選ばれた「甲斐◇風林火山」(山梨県上野原市)を含む、12チームで実施。

9名の審査員による厳正なる審査に併せ、昨年にひきつづき、ファイナルコンテストでは観客の皆さまも気軽に審査に参加できる「観客全員投票」も実施。お手持ちのケータイ・スマートフォンでの審査に加え、今年初となるニコニコ動画からでも審査に参加。その2つの得点を合算し、今年の大賞が決定しました!

そして19年目のどまつり大賞の歴史にその名を刻んだのは―「名古屋学生チーム『鯱』(名古屋市中区)」のみなさん!3度目の大賞に輝きました!
また併せて最優秀チームのどまつり大賞には、『内閣総理大臣賞』等が授与されました。1年間の集大成となる演舞が“どまつり大賞”という最高の栄誉となりました!

3日間に渡り愛知県内20会場で開催した今年のどまつりには、のべ225万3300人の方にご来場いただきました!どの会場もあたたかいおもてなしの心あふれる会場づくりで大盛況のうちに幕を閉じました。全会場のべ7,000名ものボランティアが舞台裏を支えていただきました。

学生だけでなく、商店街や町内会など地域の皆さんのチカラが結集し、大きな事故もなく無事開催できましたことを心より御礼申しあげます。開催にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

今年もどまつりでは、数々のドラマが生まれ、歴史に新たな1ページが刻まれました。
来年はいよいよ20周年を迎えるどまつり。来年のどまつりもどうぞご期待ください!

2017/08/27
【審査結果】各賞が決定しました!

【速報!】各賞が決定いたしました


先ほど、各賞の受賞チームが以下のように決定いたしましたので
皆さまにご連絡申しあげます。


【総合審査パレード第3位】(同順位・パレード1次審査グループ順)
※パレード一次審査 各ブロック3位に贈られます

■ひなた(名古屋市中区)

■らんラン東海(愛知県東海市)

■神戸学生よさこいチーム湊(兵庫県神戸市)

■百華夢想(愛知県一宮市)

■関西大学学生チーム“漢舞”(大阪府吹田市)

■魁(愛知県刈谷市)

■笑TIME(東海四県)

■東京農業大学YOSAKOIソーラン部大黒天(神奈川県厚木市)

■心纏い(名古屋市中区)

■煌☆(名古屋市緑区)



【総合審査パレード第4位】(同順位・パレード1次審査グループ順)
※パレード一次審査 各ブロック4位に贈られます

■東京農業大学YOSAKOIソーラン同好会“百笑”(東京都世田谷区)

■大阪大学お祭りダンスサークル“祭楽人”(大阪府箕面市)

■天狗ぅ(三重県津市)

■関学よさこい連 炎流(兵庫県三田市)

■信衆(長野県松本市)

■京炎 そでふれ!咲産華(京都府京都市)

■同志社大学 京都よさこい連 心粋(京都府京都市)

■大阪市立大学チーム朱蘭(大阪府大阪市)

■REDA舞神楽(千葉県船橋市)

■大阪教育大学YOSAKOIソーランサークル凜憧(大阪府柏原市)

【部門賞】
▼音賞
笑舞(愛知県丹羽郡扶桑町)

▼衣装賞
常磐(愛知県一宮市)

▼地方車賞
無限翔風(長野県岡谷市)


【新人賞】
※パレード一次審査2位以下のなかから、初参加の中で総合得点が上位のチームを選出
笠寺いちり(名古屋市南区)
REDA舞神楽(千葉県船橋市)



【U-40大会】
※40人未満の参加チームを対象に8月26日(土)に開催

大 賞 JR九州櫻燕隊(福岡県福岡市)
準大賞 豊明乱舞(愛知県豊明市)

優秀賞(※3位~10位に該当します・順不同)
 よさこい炎舞連『神陽~Sin~』(三重県津市)
 よすが(名古屋市中区)
 頂TIP(名古屋市北区)
 滋賀大学よさこいサークル椛(滋賀県彦根市)
 桜(愛知県岡崎市)
鳴子調(名古屋市緑区)
 あっぱれかぶき隊(名古屋市中川区)
 縁志(名古屋市緑区)※「縁」はむずかしいえん


≪U-40大会部門賞≫(※音・衣装・新人賞の3つの部門より選出)
▼音賞
Meetiα(名古屋市緑区)

▼衣装賞
華★d.m.t.(名古屋市緑区)

▼新人賞
横道ruffles&楽cky合同チーム「Surprise」

(岐阜県土岐市)

【キャンパスバトル】
No.1 大阪大学お祭りダンスサークル祭楽人(大阪府箕面市)

【前夜祭大賞】
笑゛(愛知県犬山市)

【シニア賞】
※シニア賞エントリーチームの中から得点上位のチームを選出
せんとれ~TOKONAME(愛知県常滑市)


【タウンワーク地域活性化部門特別賞】 
※踊りの技術だけでなく日頃の各地元でのチーム活動を評価。(事前書類選考)
▼タウンワーク大賞
でらおおぶ(愛知県大府市)

▽エリア賞
昭和保育園「たちばな」(名古屋市昭和区)
北なごや発 夢☆列車(愛知県北名古屋市)
あさぎ(愛知県丹羽郡大口町)
侍 前田利家ONDO・舞人(名古屋市中川区)
コンコン豊川(愛知県豊川市)
魁(愛知県刈谷市)
岐阜聖徳学園大学 柳(岐阜県岐阜市)
健康体操 百寿グループ(三重県津市)
でらおおぶ(愛知県大府市)※W受賞

2017/08/27
【審査結果】「マルちゃん×どまつり 第10回どまつりジュニア大会』審査結果発表!

本日11:00より久屋大通公園内メインステージにて開催された「マルちゃん×どまつり 第10回どまつりジュニア大会」の結果が以下のように決定しました。
受賞チームは以下の通りとなります。


【キッズ部門】
■金賞 
北なごや発 夢☆列車(愛知県北名古屋市)

■銀賞 
夢舞者(愛知県春日井市)

■優秀賞 
昭和保育園「たちばな」(名古屋市昭和区)
名和っ子猩猩(愛知県東海市)

【ジュニア部門】
■金賞 
半田Dream(愛知県半田市)

■銀賞 
笑゛Jr.(愛知県犬山市)

■優秀賞 
北誠の風(名古屋市北区)

まぶしい笑顔がキラキラと輝き、
大人顔負けの、かわいいだけでないかっこいい踊りを
披露してくれたチームの皆さんに大きな拍手をお送り
したいと思います。今後の活躍を楽しみにしています。

また、各部門金賞受賞チームには本日夕方に久屋大通公園内
メインステージにて受賞演舞を披露していただきます。
それでは引き続きにっぽんど真ん中祭りをどうぞお楽しみに!!

2017/08/26
【審査結果】U-40大会ファイナル

本日、ぐるめぱーく会場にて開催されたU-40大会。
趣向を凝らした演舞の中にキラリと光る個性をいっぱいに
会場からは温かい拍手が贈られました。

以下、U-40大会結果となります。

【審査結果】■U-40大会 審査結果発表

※40人未満の参加チームを対象に8月26日(土)に開催。

【大賞】
 JR九州櫻燕隊(福岡県福岡市)

【準大賞】
 豊明乱舞(愛知県豊明市)

【優秀賞】(順不同)※3位~10位に該当します
  よさこい炎舞連『神陽~Sin~』(三重県津市)
  よすが(名古屋市中区)
 頂TIP(名古屋市北区)
 滋賀大学よさこいサークル椛(滋賀県彦根市)
 桜(愛知県岡崎市)
鳴子調(名古屋市緑区)
 あっぱれかぶき隊(名古屋市中川区)
 縁志(愛知県蒲郡市)※「縁」はむずかしいえん

【音賞】 
 Meetiα(名古屋市緑区)

【衣装賞】
 華★d.m.t.(名古屋市緑区)

【新人賞】 
 横道ruffles&楽cky合同チーム「Surprise」(岐阜県土岐市)

受賞された皆さん、おめでとうございます!!!

次のページを読み込む